居酒屋は日本文化の玉手箱

書店には居酒屋おつまみレシピを特集した雑誌が並び、おうち居酒屋という言葉まで出来ています。
おつまみレシピ本も出版されています。


居酒屋のおつまみは簡単で手軽に出来て、家庭でも何か物足りなくもう一品欲しい時や、取りあえずの一皿に参考になって助かっています。

アイデアのあるレシピが多く、これに野菜でもたっぷり付け合わせればバランスのとれた献立になります。

その上おつまみ本には遊び心があって時には義務感の伴う一般の料理本と違ってホッとひと息という雰囲気があります。


居酒屋の人気はおつまみにも現れているように気取らないのにお洒落といった雰囲気があるからでしょう。先日興味深い話を聞きました。
あるグループでアメリカ人数人の歓送迎会を市販のお弁当をテーブルに並べてしたのですが、その中のアメリカ人が後日率直な感想を聞かせてくれました。

折角の機会なのに冷たいお弁当ではなく、日本人と居酒屋に行きたかった。

そうすれば日本の文化が学べてもっと楽しかったとのことでした。

日本酒も体験したいし、居酒屋の小皿や小鉢の料理にも興味があるようです。アメリカでは、親しい者同士、皿に盛られた料理をシェアーして楽しんだりすることが多いようです。


確かに外国に行っても、その国の人に連れられてバーなどに行けば、色々な文化の違いも体験出来ます。

日本はなんといっても安全な国です。


外国人が居酒屋で日本の文化を深めたいと言っているのですから、もっと世界に発信したいものです。

少し前にも横丁に社交場的な小さなお店はありましたが、常連でないと近寄りづらい雰囲気でした。

今の居酒屋はオープンで誰でも気軽に入れます。
会計も明朗です。
大きなチェーン点も多く都会のオアシスと言われるのも分かります。しかし、住んでいる地域によっては名前の知れた居酒屋チェーンはありません。

おつまみの種類も少ないのですが、どの代わり、お店の自慢の手作り梅酒やドレッシングが楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=4l2EDcFF_bE
http://nr.nikkeibp.co.jp/
http://www.okinawa-itoman.jp/kanko/taberu2.html

詳しく知りたい大阪のオードブル宅配の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

奈良のケータリングに関する特集の情報が満載です。

あなたにぴったりのケータリングパーティに関する情報収集をサポートします。